2013/7 お経は人生の地下水である
2013年7月の言葉

2013年7月の言葉

2013年7月のことば

お経は人生の地下水である


・・「経教はこれを譬うるに鏡の如し」とは善導大師の言葉である。人の生きざまを鏡のように映し出してくれるのがお経の一言一句。しかし私たちはその鏡を「よく映るか」「大きいか小さいか」と査定したり、「ここは映さないで」と自分の都合を混入する。釈尊の直説という重みよりも、数千年かけて先達がお伝えくださった歴史の重みよりも、目前のたった数十年の経験ごときが信用に足るとは、なんとも浅ましいものだ。
・・善導大師はこうも仰る。『言経者経也。 経能持緯 得成匹丈 有其丈用。(観経疏)』【お経は人生の縦糸である。縦糸は横糸(緯)と互いにたもちあうことで一枚の布となるが、それはまさに人間一人が着る服に足る如く(匹丈)その人を荘厳する(取意)】と。横糸とはさしずめ人生経験か。お経は地下水のように人生の奥底を流れつつ、時に地表に表れては私たちの人生とその方向を顕かにする。
・・決して死者への手向けでもなく、悪霊を鎮める呪文でもない。現代を生きる者に向け、時空を越えて、釈尊は今まさに、教えを説かれている。/end

 

↑過去倉庫2013へ戻る


2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. こどものたべもの基金ちらし

    2011.8.4

    こどもの食べ物を守る活動にご協力ください

    [caption id="attachment_2173" align="alignright" w...
  2. iPhone画面

    2011.1.3

    Evernote礼讃2~年賀状整理編~

    [caption id="attachment_1238" align="alignright" w...
  3. 2011/07/31北陸中日新聞より

    2011.8.22

    こどもの食べ物を守る活動(続報)

    当寺ウェブサイトでも呼びかけさせていただいておりました、 「こどものたべものを守る基金」でしたが、...
  4. 2011年03月のことば

    2011.3.1

    合掌の姿は尊く 念仏の声は美し

    [caption id="attachment_4153" align="alignright" w...
  5. 2011年7月の言葉

    2011.7.4

    過ちて改めざるこれを過ちという(論語)

    夏もいよいよ本番、意外に涼しかった梅雨とうってかわって、暑い日が続きますね。