2013/9 念仏のほかに 救いを求めるから おちつけぬのだ
2013年9月の言葉

2013年9月の言葉

2013年9月のことば

念仏のほかに 救いを求めるから
おちつけぬのだ


・・「わたしは無宗教だ」とうそぶく人間が増えている。はたして宗教という言葉を本当にわかっているのか疑問である。
 宗とは訓読みで「むね」と読むが、同じ発音の漢字は意外と少ない。宗・胸・棟・旨…いずれも大切なものを指す。つまり宗教とは人生にとって大切なものを問う教えである。
・・私たちは近代文明を築くにあたり、頭で考えることに価値基準を置き、目に見えるもの、理解できるものだけを頼りとする傾向が強い。だから大切なものと問われれば、金・名誉・家族・健康と、身につくもの、理解できるものしか思い浮かばないことがしばしばである。
・・しかしどうだろう。私たちの人生は常に目に見えない偶然や、理解しようにもできない必然に満ちているではないか。無宗教は悲しい宣言である。自らの生における「むね」、すなわち大切なものを持たずに生きると言い切るのだから。本来、無宗教とは、宗教に代わるそれなりの人生哲学を持つ姿勢を要求されるものである。そうではなく、単純に口先だけで無宗教と言っているなら、それは自分だけでなく他者に対しても底抜けに無自覚・無責任であるといえよう。
・・ある老婆に対し、その息子が「念仏しても食えんじゃないか」といったそうだ。老婆は一晩悩んでこう答えたという「念仏しても食えんかもしれんが、念仏せんと食ったもんが無駄になるぞ」と。唯物的・即物的に生きている者に、この老婆の一言の重さ、深さはわからない。/end

 

↑過去倉庫2013へ戻る


2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2011.6.13

    人間は 偉いものではない 尊いものです

    [caption id="attachment_2059" align="alignright" w...
  2. ことしもきれいに御荘厳いただきました

    2012.11.30

    ことしも、報恩講です。

    [caption id="attachment_2713" align="alignright" w...
  3. 2011.9.25

    秋季永代経のおしらせ

    [caption id="attachment_2268" align="alignright" w...
  4. 2010.11.21

    大和大谷別院報恩講円成

    [caption id="attachment_872" align="alignright" wi...
  5. おてらでゆうすずみ チラシ

    2015.7.25

    夏休み子どものつどい(参加無料)のお知らせ

    [caption id="attachment_4004" align="alignleft" wi...