2013/12 乗れば人 歩けば車 邪魔になり
2013年12月の言葉

2013年12月の言葉

2013年12月のことば

乗れば人 歩けば車 邪魔になり


狭い道で自動車と出くわした。自分が徒歩だったので、細い段の上に乗って道を譲ると、あいさつもなく走りさった。「なんてやつだ。本当に車は邪魔だな」と腹を立てた。
かと思えば先日、自動車である所へ出かけたが、遅刻しそうになった。ところが近くまで来たものの、狭い道の真ん中をご老人が悠然と歩いている。どうやらこちらには全く気がつかない様子だ。時間はすでにギリギリ。クラクションを鳴らしてびっくりさせてもと思い、結局イライラしながら後ろを付いていった。内心は「まったく邪魔だ、もう少し気をつけて歩いたらいいのに」と腹立ちつつ。
さて「徒歩の私」も「自動車の私」もどちらも同じ私であるが、どちらの側にあっても腹を立てている。いったい誰が邪魔だというのだろう。どこまでも「自分の都合」で他者を評価し、選別する人間。そんな中で互いに排除し排除され、いつしか人間であることを見失った社会を作る…それを地獄というのではないだろうか。「私たちは地獄を持ち歩いている」と先日教えられたが、そのとおりだ。私の苛立ちは、苛立つ私にのみ、ついてくる。
現代人は怒りっぽいという。ただその怒りは、常に私の足もとから生み出しているのだと気づく事が大切である。長い時間と広い感覚をもつ南無阿弥陀仏は、そういう私たちを「いたずらもの」とほほえましく、あたたかく見守ってくださっている。
年の瀬、急ぐ気持ちを少し抑えて、心しずかに、行く年来る年を見守りたいものだ。
/end

↑過去倉庫2013へ戻る

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 2012年12月の言葉

    2012.12.16

    皆さんは 待たれて いるんだ 〜酒井義一〜

    [caption id="attachment_2739" align="alignright" w...
  2. 2014年3月の言葉

    2014.3.15

    人生とは その日 その日のこと〜金子大榮〜

    [caption id="attachment_3281" align="align...
  3. 2012年6月のことば

    2012.6.17

    すてきれない 荷物の重さ まえうしろ 〜種田山頭火〜

    [caption id="attachment_2569" align="align...
  4. おじぞうさん

    2011.2.25

    『法話と考察4・真宗の救い~受けてたつ~』追加

    [caption id="attachment_1697" align="alignright" w...
  5. ビフォーアフター!庫裏2階から

    2011.7.31

    葉刈り

    [caption id="attachment_2163" align="alignright" w...