2016/7 夜明けの前は 闇に決まっている 闇に先立つ 夜明けはないことである 〜高光大船〜
2016年7月のことば

2016年7月のことば

世の中が揺れている。欧州は、アジアはそして日本はどうなってしまうのだろう。社会の混迷はいまに始まったことではないのだが、行く先への不安が募る。まさに一寸先は「闇」の状態である。

しかし、そんな時こそ高光氏の言葉は心に響く。冷淡にも聞こえるが、奥底からくる真実味がある。何度も読みかえしたくなる言葉だ。「夜明けの前は闇」「闇に先立つ夜明けはない」。ただ、ここでいう夜明けとは、人間が思い描くような「世界の平和」ごときではない。所詮は利己心剥き出しの人間世界、平和を旗印に掲げたとて、聞く耳を持たぬ輩は必ず生まれてくる。

夜明けとは他の誰でもない「自らの目覚め」である。誰かが目覚めさせてくれるのでもなく、誰かを目覚めしめるのでもない。私自身が私自身の人生に目覚めること。このことひとつである。なぜなら「外に求め、人のせいに」するのは「賛成・反対」派、ともに常套手段ではないか。不安が根底にある似たもの同士が、互いを罵りあい、傷つけあっても、生み出すものは憎しみと闇の連鎖に過ぎない。

この世は闇だ。ただ、その闇を作っているのはこの私自身なのだ。そう実感したときが、おそらく夜明けに最も近い所にいる。

↑過去倉庫2016へ戻る

2017年5月のことば

2017年5月のことば

天命に安んじて
人事を尽くす
〜清沢満之〜

ランダムピックアップ

  1. 先端を折り曲げて丸く処理します(白く見えるのは綿棒)

    2011.3.3

    iPad(iPhone)ペンを自作しよう!

    iPad2、発表になりましたね。スペック的には微妙です…様子見かな…。
  2. 2010.11.21

    大和大谷別院報恩講円成

    [caption id="attachment_872" align="alignright" wi...
  3. 神様の女房

    2011.12.30

    あいさつ

    [caption id="attachment_2411" align="alignright" w...
  4. 2011/07/31北陸中日新聞より

    2011.8.22

    こどもの食べ物を守る活動(続報)

    当寺ウェブサイトでも呼びかけさせていただいておりました、 「こどものたべものを守る基金」でしたが、...
  5. 御伝鈔拝読のようす

    2010.11.8

    長源寺報恩講円成

    副住職の弟であります、宮尾が住職をしております、長源寺報恩講が無事円成しました。