2011/6 人間は 偉いものではない 尊いものです

2011年6月の言葉

2011年6月のことば

人間は 偉いものではない 尊いものです

・・震災から3ヶ月が経つ。未曾有の災害から今、復興への歩みが始まろうとしている。だが依然、新聞では長引く原発事故の経過と、それをめぐる愚かしい政治の駆け引きの話ばかりだ。

・・誰もがこの世に「絶対」はどこにもない事を知っている。だのに人間は時に言葉に酔い、あてにならないものを答えと決めつける。まさにこの度の原発をめぐる人々の行動がそうであったように。

・・「絶対安全」をうたい文句に反対意見を封殺し、利益優先の安全対策に走ったあげく、有事には安全機構が一切機能しなかった。事故であるのに事象とごまかし、そして事故を統括しても「甘かった」「想定外」「予想できなかった」という。ならば「絶対安全」「クリーン」となどといった浮かれた言葉を安易に使うべきではなかった。誰しも人間は完全ではない。まして万物を支配でき、予想しつくせるほど偉いものでもない。そのことにまず謙虚にひざまづかねばならない。

・・一方で人間は万物を超越したはたらきを感じ、考えることができる存在でもある。それを忘れ、手製の楼閣にすがって生きている私たちの姿は滑稽ですらある。自ら安心を作り出そうとするところ、作れると思うところに根本的な人間の誤りがある。安心はいただくものである。それに気付いたとき、人間は尊いものであったと知らされる。

↑過去倉庫2011へ戻る


2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2011.2.12

    聞くとは 我をたてぬことである

    [caption id="attachment_1362" align="align...
  2. btkun

    2010.11.10

    ブットンくんと出張

    [caption id="attachment_623" align="alignright" wi...
  3. 結願日中のようす

    2012.12.3

    報恩講円成いたしました

    [caption id="attachment_2724" align="alignright" w...
  4. 平松市長とブットンくん

    2010.10.9

    ブットンくん奮闘中

    (過去サイトからの転載です。
  5. ちいさいいのち

    2012.7.1

    出発は足下からなのに、ひとはすぐ頭で歩こうとする 平野修

    [caption id="attachment_2604" align="alignright" w...