ブログ記事

御正忌報恩講参詣

御影堂(ごえいどう)

本山・東本願寺/真宗本廟の御正忌報恩講(ごしょうきほうおんこう)に参詣してきました。

報恩講とは宗祖親鸞聖人の恩徳を讃え、ひきつぎ、次の世代に伝えるという願いをもった、真宗門徒にとって欠くべからざる年中行事です。全国どこのお寺でも年に1度、勤まる法要ですが、中でもこの本山で勤まる法要を「御正忌(ごしょうき)」といって大切にいたします。

わたしも毎年、期間中にせめて1日でも参詣したいと思っております。

今年は24日(水)午後に参詣してきました。
24日午後は「中逮夜(ちゅうたいや)」。期間中では3番目に「重い」一昼夜です。

★ここで専門用語解説★
大谷派以外のことは知りませんので、大谷派中心で書きますが、法要は本来、一昼夜(いっちゅうや)が1セットで執り行われます。一昼夜とは「前日」の逮夜(たいや)、当日の晨朝(じんじょう)、日中(にっちゅう)の3座構成になっています。

ウチ、1座しかないで」…ご安心ください。それは「一座法要」という形式になります。それも正しい形式なのです。しかし、本山の報恩講ともなればより重い形式をとります。

その一昼夜の時間帯ですが、大抵逮夜は午後(1~2時ごろ)、晨朝は朝(6~7時ごろ)、日中は午前(9~10時ごろ)に勤まります。ということは、日中が終われば次の逮夜がまた午後に勤まるという具合に繰り返しつとめられます。これが御正忌報恩講中の法要日程の基礎になります。

また、この法要日程中、最初(21日逮夜を開始とする)、真中(24日逮夜を開始とする)、結び(27日逮夜を開始とする)、それぞれの一昼夜を「初中結(しょちゅうけつ)」といい、特に大切に勤めます。その証拠にこれらの座のみ、雅楽の演奏が入ります(晨朝を除く)。これを附楽(つけがく・ふがく)といいます。

最も重いのが結びの一昼夜で「結願(けちがん)」と言います。結願逮夜、結願晨朝、結願日中と名づけられるわけですね。
次に重いのが最初の一昼夜で「初逮夜(しょたいや)」、「初晨朝」、「初日中」と言います。
真中は「中逮夜(ちゅうたいや)」「中晨朝」「中日中」といった具合です。
★解説おわり★

で、私が参詣したは真中の一昼夜のうち「中逮夜」に当たります。

さすがに結願の一昼夜に比べて参詣の方は比較的少なめでしたが、それでも本間(ほんま…真中の最も広い柱から柱までの間)はいっぱいのご参詣でした。

東本願寺の外塀。「今、いのちがあなたを生きている」以前は何と書いてあったか覚えておられますか?

座ってますと、いろんな方に会います。いつも会う方、久しぶりに会う方、ツイッターでのみ普段連絡をとっている方、みんな久しぶりにあうので懐かしく、嬉しくなります。
中逮夜の後は、御文法話でした。広い御堂で皆と一緒に並んでいますと、普段より素直にお話がいただけます。また、御文法話に続いて「改悔批判(がいけひはん)」、初夜勤行(しょやごんぎょう)と続きますが、結局最後までお参りいたしました。

さて、聞法には3つの「かく」が必要だといいます。1つには「暇をかく」、1つには「義理をかく」、最後に「恥をかく」のだそうです。暇を見つけ、世間の義理を欠いてでも参詣し、わからんことはどんな小さなことでも口にだして、恥をかくことを恐れない。そういった心持でしょうか。

さて、すでに今日は11月26日。昨日の座の一昼夜が午前中で終わり、今日の座がまた午後から始まります。この座が終われば、いよいよ明日は結願の始まりです。

どうぞ、皆さん「暇をかき」、「義理をかき」、ご参詣くださいますよう。合掌。

関連記事

コメントは利用できません。

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 小道具持って

    2010.12.30

    ブットンくん近況2~とうとうテレビ出演!~

    昨日の続きです。
  2. 2014.6.30

    おわび

    当サイトのドメイン更新について手違いがありました。
  3. renewal site screen shot

    2010.11.9

    新装開店

    [caption id="attachment_517" align="alignright" wi...
  4. 2011年1月のことば

    2011.1.1

    待つ長さ 過ぎ去る速さ 生きる今

    新年あけましておめでとうございます。今月の言葉、更新いたしました。
  5. 2010.11.12

    携帯対応

    [caption id="attachment_741" align="alignright" wi...