ブログ記事

Evernote礼讃

evernoteロゴ
evernoteロゴ

象の記憶力がすごい!ということでこのロゴなんだとか。

年末です。

皆さんいかがお過ごしですか。

師走なもんですから、師は坊主を表すそうですが、ご他聞にもれず、駆け回っています。

特に「今年こそ年賀状を年内に出してしまいたい」が発動中ですから、そっちにかかりきりになっています。
しかしそればかりではなく、「年内に翫湖堂仕上げたい」計画もあります。
いよいよ来年の御遠忌を控え、前倒しになった各種講義への出講依頼も受けてます。(ありがとうございます<(_ _*)>。)他にはブットンくんをクリーニングするぞ計画もあります。新商品の開発の打ち合わせと納期確認、それに年明けの互礼会が入ってきて…(@Д@;あああぁぁぁ(休憩)!

……ところでみなさん、
年賀状の保管はどうされてますか?
丁寧に保管されますか?
無造作に放置→消失のほうですか?
私は後者です。

後者もメリットはあります。ある日突然出現するのです。
タイムマシンのようです。
当時の空気がよみがえります。
しかしすでに3人の父親。これではイカンと最近整理を心がけております。

でも年賀状って、もらってうれしい出して楽しいモンですが、「その瞬間しか見ない」んですよね。

結婚式や会議の案内のように始まるまでとっておくような性質のものでもなし、
カレンダーのように眺めて使って書き込んでという性質のものでもない。
メッセージが書き綴ってあるから絵葉書みたいに額にいれるモンでもない。

でも捨てるわけにいかない。ときどき見たい。

そんな貴方に「Evernote」!これよろしいわ。

何がよろしいかというと、
0:紙をスキャンして放り込んでおいて、あとで見られる(これが最高)
1:無料で会員になれる(これもよい)
2:有料会員(月500圓程度)になると、
文字通りファイルでも何でも保管できる。

3:有料会員をやめても会員登録は抹消されない
(無料会員にもどるだけ)。

取り込みが終わった紙はリサイクルすればよいのです。
そのための特筆すべきはOCR機能です。

Evernote画面

印刷物を「文字列」として認識してくれるのです!
取り込むだけで検索できるようになるのです(多少の誤差はありますが)。
名刺なんかスキャンして入れとくだけであとで探せる!

だから、昨年の年賀状をがんがんスキャンして保管してます。
年賀状のようにキチンと印刷されたデータは素晴らしく認識率が高いのです。何にもしてないのに名前でヒットする感動といったら!

そのためのスキャンに使いやすいのが「ScanSnap S1100」
泣けるほどEvernoteと親和性が高いのです。
スキャンした直後にどうするか聞いてくるわけですが、
直接そのままEvernoteに飛ばせる!

もうこれにします。決めた。記憶するのも、整理するのもこれまかせ。
要らん紙は捨てる。捨てられない書類はファイリングして奥深くに埋蔵する。
少々出すのに手間がかかってもよいような奥にしまう。
そして、普段の閲覧は文字検索可能な「Evernote」。

これでずいぶん職場の机も綺麗になりました。
べつにスキャナがなくても使えますよ。有るにこしたことありませんが。

書類に埋もれがちなお坊さんにお勧めです。実にありがたい。

関連記事

コメントは利用できません。

2017年6月のことば

2017年6月のことば

にぎって、
はなして、
向こうから〜訓覇信雄〜

ランダムピックアップ

  1. おもちをこねこね

    2010.12.30

    おもちつき

    お正月の本尊のお飾りは、内陣総掃除のあと、 全尊前に打敷をお掛けし、 立華(可...
  2. 2016年お寺で子ども会

    2016.7.25

    夏休み子どものつどいのお知らせ

    [caption id="attachment_4158" align="alignright...
  3. 2010.11.5

    このサイトの構築・管理について

    昔のホームページはHTMLという構文だけを使って、文字や画像を配置していました。
  4. 2011年9月の言葉

    2011.9.11

    人の世の 小さきはからい 秋の風

    どうも書くたびに更新が遅くなるばかりでありますが、今月の掲示板、やっと更新しました。
  5. 2011.5.20

    臘扇忌法要

    [caption id="attachment_2054" align="alignright" w...