ブログ記事

iPad(iPhone)ペンを自作しよう!

先端を折り曲げて丸く処理します(白く見えるのは綿棒)

iPad2、発表になりましたね。
スペック的には微妙です…様子見かな…。

さてさて、iPhoneやiPadが出てからというもの、

iPad操作

ピンチイン、ピンチアウト。

すっかりフリック操作ピンチインピンチアウト操作が定着しましたね。
大きな画面に、直接指で入力するスタイルは非常に直感的で、初めて触る人でも操作の違和感が少なく、マウスが苦手な年配の方にもウケが良いようです。

先日も難波別院の境内で、おばあさんが携帯触っておられるもんで、何気なくふと見たらiPhoneらしきスマートフォンでした。

そんな便利なiPhone&iPad。
この操作感にヒントを得たスマートフォンが、今後各社で発売されることでしょう。
人口に膾炙するのは時間の問題です。
まして2010年は電子書籍元年。
2年めの今年はさらに電子書籍ビューアーとしての側面も期待されます。

さてこの軽快な操作感はどこから来るのでしょう。
従来のタッチ液晶と何が違うのでしょう。

…理系じゃないので細かい説明は省きますが、

従来のタッチ液晶は基本的に「感圧」タイプ
iPhone&iPadの液晶は「静電気」タイプなのです。
静電気に反応するというところがポイントです。

逆に言えば、
指なら(人は静電気を帯びてますから)「触れただけでも」素早く反応しますが、
鉛筆や普通のペンなどでいくら「強く押しても」一切反応してくれません

iPhoneでペンを使いたい!と思う事は少ないですが、
iPadのようなタブレットタイプですと、そうはいきません。

会議や打ち合わせ、講義を受ける際も(法話に行っても)大変便利ですが、
…「真顔で指を使って字を書く姿は」どうもいただけません。あんまり知的じゃないというか…宮崎駿さんじゃありませんが(iPad大嫌いなんだそうです)、客観的に不気味といわれても否定できません。

そこで、iPadのペンがほしい!
と、私もいろんなメーカーのいろんな商品を見て回ったのですが、
どれも高い。なんでこんな高いのか(怒)。筆記具でしょうに。
それに店頭で試し書きさせてくれるところがない!
紀伊国屋のペンコーナーでも、100均ショップでも試し書きぐらいできるぞ!

これが格安自作iPadペンだ!

これが格安自作iPadペンだ!

試しに1つ買ってみましたが(1500円もしました)。なのに、使ってみたら反応がおそろしく鈍い。おのれ、どういうことかこれ。使えません。
市場のレビューを見てても、どうも評価が割れてる。芳しくない…。
そんなら最初から売るな!
と怒るわたし。

/

さて、そんなお悩みを共有するあなた!
今回は「格安で確実なiPad用ペンを自作しましょう!」

鉛筆補助軸の固定具を外す図

fig.1

これは簡単です、安いです、確実です。
使うのは、電スポンジと金属製の鉛筆補助軸。これだけです。

■用意するもの■
導電スポンジ
は300~400円ぐらいで電気屋さんに売ってます。
アマゾンでも売ってました。ちょっと小さいかな?それに送料がかかります。)
金属製の鉛筆補助軸は画材屋さんに100円ぐらいで売ってます。安いでしょ。
こちらもアマゾンにありました。送料に気をつけて!)

■つくりかた■
1:導電スポンジをハサミで適当に切り取りまして、

導電スポンジ(と綿棒)を入れる図

fig.2

2:鉛筆補助軸の固定具を外し(in fig.1)
3:1を2の中にじょうずに突っ込む(in fig.2)だけ。
4:あとは先端の形を整える(in fig.3)。以上です。
書きにくいなと思われたら、
中に適当な位置を狙って綿棒なんかを加工して入れてみてください(in fig.2)
※写真はスペースの関係で小さくしてます。クリックして拡大してください。

おそらく、どの製品よりも書きやすいことでしょう。
見た目も売れない画家みたいです!カッコよくはないか。

導電スポンジ1枚で10~20本は作れるでしょう。

先端を折り曲げて丸く処理します(白く見えるのは綿棒)

fig.3

もし紛失しても、画材屋さんに行けばいつでも100円で再生できます!
綿棒だってすぐに手に入りますよね。数十本単位で!

ポイントは導電スポンジと金属のキャップ。これです。
人間のもつ静電気をそのままiPadに伝えてくれるのです。

考えた人、素晴らしい(私じゃありません)!

…これでも反応が悪いという人はご自身の”静電気ため込み度”が足りない?

 

実際の使用画面。

まあ、便利です。書きやすい。
下手な市販品よりずっといい。
ということで、皆さん作ってみませんか?


関連記事

コメントは利用できません。

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 紅葉ブットンくんとおじさん鸞恩くん

    2011.11.15

    裏をみせ 表をみせて 散るもみじ 良寛

    [caption id="attachment_2363" align="alignright" w...
  2. 2016年お寺で子ども会

    2016.7.25

    夏休み子どものつどいのお知らせ

    [caption id="attachment_4158" align="alignright...
  3. 2010.11.11

    大阪教区13組出張報告

    [caption id="attachment_707" align="alignright" wi...
  4. 2011年9月の言葉

    2011.9.11

    人の世の 小さきはからい 秋の風

    どうも書くたびに更新が遅くなるばかりでありますが、今月の掲示板、やっと更新しました。
  5. 2015年4月のことば

    2015.4.5

    難しいものは教えの側にあるのでなくて かえって私たちの側にある〜仲野良俊〜

    4月の掲示板、更新しました。この掲示板の言葉で思うことがあります。