ブログ記事

救援金をおさめました

披露状
披露状

救援金、合計94000円集まりました。ご協力感謝します。

震災・津波被害よりこのかた、眞廣寺ご門徒からも「なにかできないか」ということで、救援金の勧募を行って参りましたところ、このたび94,000円集まりましたので、ここにご披露申し上げます。救援金はすでに長浜教務所にお預けし、本山を経由していずれ現地に届けさせていただく予定です。

副住職も職場にて幾ばくかの募金をさせていただきました。なにか役に立ちたいと思っても、自らの平常の生活も欠くこともできない私たちは、現地に行けるわけでもなく、無力感が漂いがちです。

しかし、こうして救援金をださせてもらうことで何か役にたてているのではと思うことができます。

大阪では職場にて街頭募金に何度か立たせていただきました。ごくろうさん、と声をかけてくださる方あり、わざわざ御堂筋に車を停めてまで募金くださる方あり、鞄の奥底にしまった財布を大さがしして、募金される方ありで、未曾有の災害に意識下でつながっている感覚を持ちました。

かつて阪神の震災でも、被災されたご門徒の元を尋ねるだけで感謝されたり、お風呂を提供しただけで喜ばれたりしました。

今、為せることを為したいと思います。正解はないけれど。

これから復興が始まります。
自らががれきの中に立ち入ることはかないませんが、こうした支援を続けて参りたいと思います。


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2011年5月の言葉

    2011.5.3

    人間は 耳が二つに口一つ 多く聞いて すこし言うため

    [caption id="attachment_1997" align="alignright" w...
  2. 真宗合同布教大会

    2013.2.18

    真宗合同布教大会1

    [caption id="attachment_2834" align="alignright" w...
  3. 2013年3月の言葉

    2013.3.17

    逆境を生きぬく人は尊い だが 順境に酔わない人もまた 有難い

    3月掲示板、ようやっと更新しました。
  4. 2015年4月のことば

    2015.4.5

    難しいものは教えの側にあるのでなくて かえって私たちの側にある〜仲野良俊〜

    4月の掲示板、更新しました。この掲示板の言葉で思うことがあります。
  5. 2010.11.5

    このサイトの構築・管理について

    昔のホームページはHTMLという構文だけを使って、文字や画像を配置していました。