ブログ記事

得度

浄衣姿
無事に得度いたしました。

無事に得度いたしました。

先日、長女と次女が「得度(とくど)」しました。

「得度」ってなに?という方のために…。

ここ数年、宗派東本願寺では「帰敬式実践運動」という運動を行っています。
これは真宗門徒の皆さんに「帰敬式(ききょうしき)」を受けていただきたい、という願いに立って行われている運動です。

「帰敬式」とは、仏前で自ら仏弟子の名告りをあげていただく儀式です。
仏弟子の名告りとは、すなわち「法名(ほうみょう)」をいただかれるということです。そして法名とは、釋◎◎、釋尼◎◎ といったように、頭に「釋(釈)」が付く名前のことです。


「『戒名(かいみょう)』と違うの?」
「死んでからもらう名前でないの?」


違います。


細かいことは略しますが、戒名は他宗の呼び方です。
そして、戒とはいましめ。とても生前には守りきれない戒めなので、
死後つけられることが多いようです。
浄土真宗は「法名」と言いますので、
くれぐれもお間違えのないように。

浄衣姿

最初は髪を剃る(女性は実際に剃りませんが)ための浄衣を身にまといます。

真宗の法名は本来「生きている間に」つけるものなのです。

他宗の影響なのか、
死後につけるというイメージをお持ちの方がおおいですが、
繰り返します。「生きている間につけるもの」なのです。
釋は名字のようなもの。釋は釋尊(釈尊)=お釈迦さまのことです。
つまり、お釈迦さまの家の子どもになったということです。

だから真宗門徒の皆さんは『帰敬式』をぜひ受式していただきたいのです。
受式礼金は1万円です。東本願寺で受けられますよ(※注)。

異常な値段の戒名が問題になっていますが、
生前にいただかれたらそんなことで悩まなくてもよろしいではありませんか。
さらに法名は自分で自分の法名をいただけるのですから、
自分の名前の一部を入れるもよし、本来の如く御経からいただかれるもよし。

なにより、法名をいただくことで「仏弟子」となる歩みを始められることになります。
それは「聴聞・聞法」の生活、まさに儀式のみの関係に終わらず、
自ら仏教について考え、意見を述べる資格をもつ生活がはじまるのです。

お手次のご住職とじっくり相談して、ご自身の法名をもたれたらよろしいのです。

法名や戒名についての問題を考えるには、
まず自らが「知る」ということが大切かと思います。
私個人の意見ですが、仏教を坊さんまかせにするからアカンのです。
ちゃんと坊さんを監視しましょう(…と、自分の首を絞めてみる…)

さて、話は戻りますが…。
同じように「得度」でも 「法名」を授かります。
違うのは「僧侶の資格を得る」というところにあります。
親鸞聖人が9歳で得度されましたの故事にちなんで、9歳から受式可能です。

ただし「試験」があります。子どもなら難しくはないのですが、
いちおう、「落第」もあります。
受式礼金も1万円というわけには行きません。
寺籍簿というお寺の名簿に登録され、行動にも責任が伴います。

このたび、長女と次女は不慣れな正座、不慣れな座談、不慣れなお勤めを、
何とかクリアして得度いたしました。

クリアしたとはいえ、まだまだスタートライン。

自覚などまだまだこれからさきでしょう。何を隠そう、私がそうでしたから。
…皆さんの暖かいお育てが必要です。

どうぞよろしくお願いします。合掌。

※突然東本願寺に行っても手続きがややこしかったと思います。お手次のお寺を通すという原則があるからです。お寺を通して受式してください。受式礼金は変わりません。ただ、お寺によってみんなでそろって受式しよう、などという場合はバス代などの実費徴収はあるでしょう。常識の範囲でお考え下さい。

関連記事

コメントは利用できません。

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 自力を主張する孤独の時代

    2013.10.18

    地獄はない しかし作り出している 浄土はある しかし見失っている

    遅まきながら10月掲示板更新です。本当に遅くなっちゃいました。
  2. 2011/07/31北陸中日新聞より

    2011.8.22

    こどもの食べ物を守る活動(続報)

    当寺ウェブサイトでも呼びかけさせていただいておりました、 「こどものたべものを守る基金」でしたが、...
  3. 宗祖親鸞聖人

    2011.12.26

    きこまいか

    [caption id="attachment_2395" align="alignright" w...
  4. 2010.11.10

    宗祖真筆断簡公開中

    [caption id="attachment_700" align="alignright" wi...
  5. 2013年1月の言葉

    2013.1.5

    往こう 往こう ひたすらに 往こう 〜高光大船〜

    [caption id="attachment_2774" align="alignright" w...