ブログ記事

お経は人生の地下水である

2013年7月の言葉
件のエアコンくん

件のエアコンくん

2013年7月のことば、更新しました。


先日のこと、エアコンが機能しなくなりました。

私の書斎はクローゼットとして設計された部屋を利用しており、とても狭いのです。クローゼットのくせに窓もあります。この、「起きて半畳、寝て一畳」を地で行く理想的狭さが気に入り(物があんまリ置けないのです。これ、重要)、本来のこの部屋には必要なかったエアコンを3〜4年前につけてもらいました。


その後、震災とそれに伴う節電があったりしてエアコンをあまり使わなくなりました。
使わない理由がもうひとつ。使用中に水滴が落ちるのです。
特に昼間。
ただでさえ狭い部屋でパソコンに水滴がかかるのが怖くて使うことをためらったのです。
まあ風通しも悪くないですし、専ら扇風機にたよっていました。

とはいえ、トラブルを抱えているのは嫌なので業者さんに相談したら「異常なし」とのこと。うーむ。
自分で窓用エアコンを取り付けたこともあるので、ドレン(排水)かなと思いましたが、わかりません。
窓の外を見るとちょろちょろと水もでているようでした。

 

そして、冒頭に書いたように、先日いきなり全く機能しなくなったのです。

折しも梅雨の終わりの猛暑。うだるような暑さと湿気にたまらずスイッチオン。
ぜんぜん冷えません。むしろ暑い。熱い。


買って数年はないだろう、アカンだろうと、業者に徹底調査してもらいましたら、
なんのことはない「設置時からドレンホースの根元がずれて設置されていた」とのこと。
素人目には完全にぐるぐる巻きにされているところで、わかりませんでした。
中途半端にドレンから水が出ているので業者さんもそこまでは見抜けなかったようです。

勿論無償で直して貰いました。

内心は、機能しない現状と、水滴などのそれまでのトラブルが思い合わされ、
「ほうらね」という気分でした

 


さて、人間には「正常化バイアス」という思考回路があるそうです。
なにかトラブルが起きても「大丈夫じゃないか・たいしたことなんじゃないか」と行動を躊躇させるそうです。
だから往々にして深刻な火災などの際に、トラブル発生から避難までにタイムラグが発生するんだとか。

今回の件も、設置時からエアコンのトラブルを抱えて何の気なしに生活しておったわけです。
水滴が落ちるトラブルも今から思えば明かな異常なんですけど、「こんなもんか」と思っていたんですね。
業者さんとしても、一応正常に動いているんだから、わざわざ厳重に固定したテープを剥がしてまでチェックはしてくれてなかったんですね。それで「異常なし」と。


そうしてある日突然、です。
積もり積もったトラブルは充分にため込まれてから顕在化します。
機能しなくなって初めて慌てるんです。
業者もやっとこさ本腰いれてくれました。

人生も同じやなぁ、なんて思いました。
それぞれにいろいろな課題をもっているはずなんです。
中には課題とすら思っていないようなこともあるんです。
ひょっとすると課題とうっすら気づいていることもあるんです。

そこに光を当て、自らの課題を問題としてちゃんと見つめ直していけるか。
めんどくさいと、先延ばしにしてはいないか。ということかなと。

今月の言葉は「お経は人生の地下水である」ですが、
「地下水」なんですよね。気づかないところを流れている。
意識しないところから照らしてくれている。
人生が大地とするならば、その大地が大きく損なわれたとき、
初めてお経に表される人間の実相に目が向くのかもしれません。

なかなか「わがごと」として捉えることができないなんて、
全く以てなんとも愚かな「いたずらもの(by蓮如さん)」ですね。

エアコンは今日も動いてくれています。設定温度は控えめに。


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2011年1月のことば

    2011.1.1

    待つ長さ 過ぎ去る速さ 生きる今

    新年あけましておめでとうございます。今月の言葉、更新いたしました。
  2. 2011.3.9

    真廣寺 春の永代経 お知らせ

    毎年恒例の、春の永代経のお知らせです。
  3. 2014年9月のことば

    2014.9.17

    人と違った考えを持つことは 一向にかまわないさ でも その考えを 無理やり他の人に 押しつけてはいけないな 〜スナフキン〜

    ひさびさのブログ更新です。
  4. 2015年2月のことば

    2015.2.16

    自分が大切である だから 他の人を大切にする〜仲野良俊〜

    [caption id="attachment_3608" align="alignright" w...
  5. 2013年1月の言葉

    2013.1.5

    往こう 往こう ひたすらに 往こう 〜高光大船〜

    [caption id="attachment_2774" align="alignright" w...