ブログ記事

先日、朝起きたら、大きな虹がかかっていました。

虹調整Facebookには喜んでアップしたんですが、自坊サイトに上げるのを忘れてましたので、おそまきながらアップさせていただきます。

 

 

夏に多い自然現象だそうですが、朝から雄大な気持ちにさせられました。

 

虹空を見上げることを忘れていると、呼吸も浅くなり、気持ちもふさがりがちになるといいます。呼吸って大事なんです。
お釈迦さまの呼吸法にアナパーナ・サチというものがありますが、やはり深呼吸を大切にせよ、とあります(大安般守意経:興味のある方はリンク先の書籍をどうぞ)。

それによると、
特に短く吸って、長く吐くことがよいとされます(出息長・入息短)。

実は朝夕のお勤め、これってその理にかなっているのですね。
おもしろいなと思います。

 

逆に、人間が息を止めているときってどういうときかというと…ひとことではいいにくいんですが、たとえば考えごとをしていたり、ちょっと心配、不安というときに呼吸の延長上で息を止めることがあったりします。これはまあ、よくある「深呼吸しましょうよ」ってシーンですね。

なかでも「焦り、怒り、妬み、悶え、狼狽え」を「怒責(どせき)」としてもっとも良くない状態だというのです。このときには前者の呼吸の延長線上で止めているのではなく、「吸った息をため込んでいる」とか。現代人ってこの状況すごく多くないですか。

 

空を見上げると自然に深呼吸になりますね。
ごく自然な健康法なんだなと思います。
猛暑がつづきます。折角の夏ですから、たまには空を見上げましょう。

虹2

 

そうしてそのうち、空が高くなったな、と思うともう秋です。日本の夏は短いですね。

さてさて…翫湖堂と掲示板、遅くなってます。

もうしばらくご猶予お願いします。

 

※補足: 因みに深呼吸では「プロスタグランジン」というさまざまな疾患に有効な活性酵素が体内から分泌されるそうです。科学的にもエエコトやということが証明されているようです。by NHK

 


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2012年1月のことば

    2012.1.1

    やり直しのきかぬ人生であるが 見直すことができる 金子大栄

    [caption id="attachment_2443" align="alignright" w...
  2. 2010.11.10

    宗祖真筆断簡公開中

    [caption id="attachment_700" align="alignright" wi...
  3. 2014年3月の言葉

    2014.3.15

    人生とは その日 その日のこと〜金子大榮〜

    [caption id="attachment_3281" align="align...
  4. 2016年1月のことば

    2016.1.8

    年を取ることはよろこびである

    [caption id="attachment_4050" align="alignright" w...
  5. 2013年12月の言葉

    2013.12.15

    乗れば人 歩けば車 邪魔になり

    [caption id="attachment_3205" align="align...