ブログ記事

生かさるる よろこびにおう 春の梅 〜中村久子〜

2014年4月の言葉

 

大和大谷別院の桜

大和大谷別院の桜

掲示板は早くに更新してたんですが、
ブログ更新は今日になっちゃいました。

オマケに寺報の翫湖堂は、住職のPCがある朝突然、動かなくなっちゃいましてね…当分お手許に届けられそうにありません。

申し訳ありません…。

 ・

 ・

しかし、びっくりしました。
昨日まで無事に動いていたPCが、急に、本当に急に動かなくなってしまったのです。どうも電源ユニットが急に壊れてしまったようです。

住職の落胆ぶりといったら本当にひどいもので、気の毒に思った私は仕事で使っているMacBook Air 13を進呈しました。Thunderbolt Displayと共に。

さすがに悪いと思ったのか、若干返金くださいまして、お蔭で仕事用にとMacBook Air 11を新調したりして、却ってよかったなぁ…

って消費税上がる前だったらもっとよかったのに…。欲は尽きません(笑)。

  ・

 ・

まあでもね…これがPCでよかったわけです。

人間のいのちだっていつまで続くかわかったもんじゃありません。

老若男女だれもが間違いなく、今この時間を死に向かって、

文字通り「いのちを削って」生きているわけです。

   ・

先日の永代経ご講師の言葉の中でも、特に響いた言葉ですが、

「私たちはそれこそ毎日『いのちがけ』なんです」と。

どういうことかといいますと…

 ・

まずもって、

私たちは生まれたことが間違いない事実なんです。

そしてやがて死ぬことも事実なんですね。

その間で今、生きているということが事実なのです。

 ・

テレビをみてぼけっとしていても、

ゲームをしていて遊んでいても、

酒飲んでぐだぐだになっていようとも、

実は死に向かって生きています。それこそ、毎日。

・ 

死は、前よりしも来らず。かねて後に迫れり(徒然草)ということです。

 ・ 

そんなこと考えたくないし、

考えたら暗くなるやんけ。

と仰る方も、死に向かって今も生きてるんです。

 ・

でもね、これは考えようですよ。

2つの考え方を示します。

1つ。

死に向かって生きていると考えるから暗くなるんです。

今生きているということに目を向ければ、

生きていることはすごいことですよ。これ。

何と言っても自分の意志によらず、

血液がちゃんと流れて、脈が打たれて、わすれず息をしているんですからね。

「今この瞬間」が尊いわけです。

・ 

2つめ。

誰が暗くなっているのか、です。

それは私の「思考」が暗くなっているんです。

身体は暗くないです。現に今、動いてますし、生きてますから。

じゃあ、その思考の正体はだれかってえと、「脳」です。

脳がひとり勝手に思い描いて、ありもしない絶望を作りだしているんです。

困ったモンです。

そうして暗くなるのが嫌だから、今生きていることに逃避して、

テレビみたり、ゲームしたり、酒飲んだりして紛らわしてるんです。それも脳の仕業です。

現代人は、夏休みの宿題みたいに人生も先延ばしにしてるんです。

 ・

お釈迦さんはすごいですね。そういう人間のありさまを見抜いておられました。

誤魔化すぐらいなら、向き合ってみましょう。

でも自分の「思考」でいくら向き合ってもダメですよ。

それは思考ゲームですから。仏教はそこを教えます。

・  

具体的な方法を2つ挙げます。簡単です。

1つは親鸞聖人の方法です。

信じていようがいまいが、どうでも結構です。

自分の耳に聞こえる程度でいいですので、

「南無阿弥陀仏」と言ってみてください。

2つめは、

これまた信じていようがいまいが、どうでも結構です。

南無阿弥陀仏のお話が聴聞できるところに足手をお運びください。

それだけです。あとは仏さまのほうで何とかしてくださいます。

まあ、2つめの方法は、ないよりあった方がいいと考えていただいても結構ですが。

一番大切なのは1つめの方法です。

さて、

今月の言葉の「春の梅」どころか、今や滋賀県も桜が満開です。

勤務地のある大阪はすでにソメイヨシノの盛りを過ぎ、

恒例の「通り抜け」の季節ですね。

桜は今年も咲きました。

エラそうに桜を品評しとる人間は桜よりも短命なんです。

一日一日を大切に生きたいものです。

 ・

 

関連記事

コメントは利用できません。

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 2012年6月のことば

    2012.6.17

    すてきれない 荷物の重さ まえうしろ 〜種田山頭火〜

    [caption id="attachment_2569" align="align...
  2. 浄衣姿

    2011.8.18

    得度

    [caption id="attachment_2215" align="alignright" w...
  3. 2011年04月の言葉

    2011.4.10

    人間の愚かさは 何に対しても答えを持っているということです

    4月掲示板、やっと更新しました。今月の言葉は、宮城 顗(みやぎしずか)先生のお言葉です。
  4. evernoteロゴ

    2010.12.22

    Evernote礼讃

    [caption id="attachment_1096" align="alignright" w...
  5. 2010.11.17

    プラグイン

    [caption id="attachment_838" align="alignright" wi...