ブログ記事

難しいものは教えの側にあるのでなくて かえって私たちの側にある〜仲野良俊〜

2015年4月のことば

2015年4月のことば4月の掲示板、更新しました。
この掲示板の言葉で思うことがあります。よく法話に招かれると言われることです。

「ええ話やった(ありがとうございます)…しかし、難しいでんな」

まあもちろん伝え方も悪いんですが(申し訳ありません)、とかく仏法の話は難しい、こう言われます。

難しいですか。難しいですよね。何で難しいんでしょう。

理由は2つあると思います。

1 ひとつは理屈じゃ理解できないはなしだということ。
2 もうひとつはそれだけにんげんって「それぞれなんだ」ということです。

1 理屈じゃ理解できないということについて。
昔(昭和のころ)仏法聴聞に一生懸命だった女性がいまして、
「信心もらわんならん、誰ももらわんうちに」と、
仕事と仏法を聞くのに一生懸命だったそうです。

と、女性のお父さんがこう言ったそうです。

「仏法というものは、聴いて覚えて、何か自分がええものになるのじゃない。そんなふうに思うておるかもしれんけれども、そうじゃない。仏法というたら、越えるということや。越えるということはどういうことかというと、あら、お粗末な自分じゃったと、そう気がついたときに、ほいと越えるのや。どれだけがんばっても、自分の力で越えられんぞ」(法蔵館「死して生きる」〜仏教回復の使命〜より)

女性はびっくり。
一生懸命聴くことが素晴らしいと思っていたのに、なんじゃそら、と。
そうしたら私の仕事は聞くだけか。ほかに何にもないじゃないかと言ったそうです。そしたらお父さん、すごい剣幕で

「何をわれみたいなもんの仕事がある。われの仕事は、耳差し出して聞かしてもらうだけや。そうすると、なるほどそうやったなと、わが身が見えてくる。わが身が見えてくると、頭が下がる。頭が下がったときは、仏さんの世界や」(同)

女性はここではっとしたそうです。
一生懸命聴こう、理解しよう。そう思えば思うほど、
私たちは「言葉にとらわれて」いきます。
そして、本質を見誤るのです。

親鸞聖人は言葉と格闘するために仏法を学ばれたのではありません。
本願に遇われたその喜びをその時代の言葉にされようとしたのです。
人間が言葉でしか物事を伝えられないから、仕方なく言葉と格闘されたのです。

理屈じゃ理解できないということは、そういうことです。
世の中のほとんどが「理屈で理解できる」だけに、
仏法はそこを超越していることに気づきにくいのです。
仏法は先のお父さんの言うとおり、
言葉を超えた世界を表しているのです。

 

2 人間がそれぞれだということについて
よく言われるんですが「わかりやすい仏法のお話をしてくれ」と。
またこうも言われます「もっとスカッとわかりやすい言葉で言えんのかいな」と。
別にスカッとわかりやすく言えるんですよ。

「手を合わせて、口にお念仏を称えてください」

これだけです。おわり。
でもそれだとみんな怒るんじゃないでしょうか。
法話でこれだけだったら、私、お布施もいただけないでしょうね(笑)。

人間が沢山居る分、
言葉で仏法に出遇うタイミングも、言葉に響く内容も千差万別なんです。

スカッとわかりやすいというのは、
きっとおフダを買ったり、パワーストーンを買ったり、
壺やわけのわからん置物を買ったり、
自分の努力で「德を積むのや」っていうほうがわかりやすいですよね。

でもそんなもんで皆さんの人生、スカッとするんでしょうか。
本当に「德」って積めてるんですか?
德って一瞬で台無しになることもあるんですが。

人間はそれぞれなんです。
それぞれの苦しみと悲しみと喜びを抱えて生きているんです。
人間が難しいんです。
仏法が難しいんじゃありません。

それではまた。

【→今月の掲示板、きっちり味わいバージョンはこちら】

関連記事

コメントは利用できません。

2017年4月のことば

2017年4月のことば

正しいことを言うときは
少しひかえめにするほうがいい
正しいことを言うときは
相手を傷つけやすいものだと
気づいているほうがいい
〜吉野 弘〜

ランダムピックアップ

  1. 2012年11月のことば

    2012.11.11

    終末を見据えて

    やっとこさ、掲示板更新しました。10月分と、11月分も。
  2. 2013年5月の言葉

    2013.5.7

    あなたでなければ できない仕事があるのです

    [caption id="attachment_2949" align="alignright" w...
  3. アップデート通知

    2011.2.17

    アップデートに気をつけて!

    「量の増加は質の低下」という言葉がありまして…。
  4. 2012年12月の言葉

    2012.12.16

    皆さんは 待たれて いるんだ 〜酒井義一〜

    [caption id="attachment_2739" align="alignright" w...
  5. 2015年4月のことば

    2015.4.5

    難しいものは教えの側にあるのでなくて かえって私たちの側にある〜仲野良俊〜

    4月の掲示板、更新しました。この掲示板の言葉で思うことがあります。