ブログ記事

夏休みこどもの集い(報告)

お楽しみの(•—•)
最初はえんりょがち?

最初はえんりょがち?

先日お知らせしました夏休み子どもの集い、無事に終了しました。

当日はかなりの暑さでしたが、
沢山のご参加がありました(27名)。ありがとうございました。

なお、主催側の方針は「ほったらかし」です。

本堂内にダーツ(マグネット式)、わなげ(日本ワナゲ協会公認!)、紙風船、ホワイトボード(落書き上等)を配置し、あとは飲み物だけを置いて自由に遊んでもらいます。くつろぐもよし、走り回るのもよし。

オトナは怪我をしないように見守る。それだけです。

そのうちエスカレート

そのうちエスカレート

「子どもは子どもの豊かな想像力で、碁盤と碁石だけでもルールなんか関係なしに遊べるんだよ。オトナの余計なお仕着せのイベントは要らない。見守るだけでいいんだ。」…かつて先生から教えていただいた言葉です。

最初はおずおず触りだした子どもたちも、次第に盛り上がってきました。
参加者の中に「ドッジビー」をもってきてくれた子があって、それでも大いに盛り上がりました。
これはぜひ来年の参考に…(._.)φメモメモ。
「見守る」といいながら、私もつい、ドッジビーに参加してしまい、大汗をかいてしまいました。

みんなでカレーを食べました

みんなでカレーを食べました

大騒ぎの後はクールダウン。
皆で一緒にカレーを食べました。
お寺が会場ですが、今回はおつとめとか堅苦しいことは無しにしました。

でも食前食後の言葉だけは一緒に唱和いたしました。
「毎日やってるん?」「覚えてるん?」と質問も。
そうそう。そうやって知ることからはじめてね。

カレーの後はみんなで机を拭いて、
いよいよお楽しみの映画鑑賞会。
今回は「ベイマックス(•—•)」。

小さいお子さんにはストーリーが少し難しかったかもしれませんが、

お楽しみの(•—•)

お楽しみの(•—•)

アクションシーンはほぼ全員が見入ってたと思います。
映画鑑賞中には報恩講でおなじみの「デラくん」もこっそり参加。
みんなのおとなしい様子を物珍しそうに見守ってくれました。
デラくんにはぜひ今年の報恩講も遊びにきてもらいましょう。

 

その後はさらにお楽しみの花火「小」会。
映画のエンディングの後にショートストーリーがあるのに…誰もみていません。いち早く本堂から飛び出してゆきました。
花火は1人ひとり小分けにしたものを渡します。
オトナと年長者は小さい子の面倒をみながら、それぞれに愉しみました。

花火はいくつになっても楽しいですね。

花火はいくつになっても楽しいですね。

その後は花火が終わり次第、自由解散(笑)。
何も堅苦しいことがなく、お寺で一緒に遊びました。
それがこの夏の思い出のひとつになれば、と思っています。

…できれば「お寺でお泊まり」をしたいんだなぁ。
そのうち盛り上がってきたら、ぜひ。


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2013年1月の言葉

    2013.1.5

    往こう 往こう ひたすらに 往こう 〜高光大船〜

    [caption id="attachment_2774" align="alignright" w...
  2. 2011.7.8

    トップデザイン変えました

    突然ですが、トップデザインを変えました。→前のデザインです。
  3. 先端を折り曲げて丸く処理します(白く見えるのは綿棒)

    2011.3.3

    iPad(iPhone)ペンを自作しよう!

    iPad2、発表になりましたね。スペック的には微妙です…様子見かな…。
  4. 2010.11.13

    真廣寺報恩講のお知らせ

    [caption id="attachment_234" align="alignright" wi...
  5. 大きな声でお勤めしました

    2013.11.29

    本日より3日間、真廣寺報恩講(2013)です。

    今年も報恩講の季節がやってきました。