ブログ記事

堺支院報恩講円成

堺南御坊

副住職の職場、難波別院の支院・「堺南御坊」の報恩講が無事円成いたしました。
難波別院の通常業務もあるため、職員は交代で出向いたします。
(堺南御坊の沿革については、こちらをクリック)

5年前から総務なもんですから、出仕というよりは、準備段階でよく関わっております。
今年は11月4日におみがき、5日はPタイル清掃。
そして8日には控室総掃除、9日には幕張り。並行して8~9日は内陣拵えもありました。

ブットンくんは出動に至りませんでした。逆に教区内に出張したりしてますからね。

初日(11月10日)は輪番が出仕し、法話も行います。
2日目~3日目 は輪番は出仕のみで、法話は高橋法信先生でした。
「先生、先日はお世話になりました」と、長源寺でのお礼を申し上げましたら、
「今度はちゃんと寝よなw」とのこと。その節は夜更かしさせてすんませんでした。

堺の報恩講は赤飯と大根炊きが出ます。
これがかなり好評です。
わたしは赤飯で胸やけがする性質なのですが、ここの赤飯だけは大丈夫なのです。
大根炊きはすべてご門徒様の一寄進で行われております。おいしいですよ。

ご参詣は多い座で100名に及ぶ事があります。
堺南御坊は広くないのでこれで満堂になります。
今年も無事円成いたしました。ありがとうございます。合掌。


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 教如上人と五村別院

    2013.10.14

    教如上人400回忌法要〜湖北門徒衆の姿に思う

    ご無沙汰しております。
  2. 写真は関係ありません

    2011.12.11

    「仏説は仏弟子によって証しされる」安田理深

    [caption id="attachment_2386" align="alignright" w...
  3. 2013年1月の言葉

    2013.1.5

    往こう 往こう ひたすらに 往こう 〜高光大船〜

    [caption id="attachment_2774" align="alignright" w...
  4. 2012年3月のことば

    2012.3.14

    苦悩を標準装備する者、それを人間という 酒井義一

    今月の言葉、更新しました。
  5. 2011年7月の言葉

    2011.7.4

    過ちて改めざるこれを過ちという(論語)

    夏もいよいよ本番、意外に涼しかった梅雨とうってかわって、暑い日が続きますね。