ブログ記事

iPhone水没(報告)

水没iPhone

…って私のではありません。
若坊守のです。

なんでまた水没って…と聞きますと、
我が家で最強の極悪団長、末の娘の仕業だそうです。

たしかにいつも鼻歌を歌いながら信じられないことをしてくれます。
靴を頭に載せてるのはほぼ日課でして、
炊飯ジャーの中に起立していたり、
買い物かごの中に潜んでいたり、
人の靴をリビングに整列させたり、
バケツを頭からかぶってうなりながら歩いていたり、
リビングにペットボトルのお茶をぶちまいたり…

枚挙にいとまがありません。
そして本日、件の母親のiPhoneを水に入れて遊んでいたそうです。
いったい何秒浸っていたのか、数分なのか、とにかくわかりません。

しかし、水没のご報告がその日の夜中。奥さん、呑気ですね。
なんでもそれまで「動いてた」そうで、へへーiPhone頑丈やなと感心。
で、報告時はすでにメール画面から動作せず。

とりあえず振っても水滴が出ないのでちょっと安心して、
念のためSIMカード抜いたら、ぽたっと水滴が…。
だめですやん、平気で電源入れてたら。

さて、「iPhone 水没」でググると結構出てくるんですね。しかも「復活例」が。
この辺がアメリカ製品を感じます。防水じゃないけど水もまま、平気というか。
繊細なJAPAN製品とは大違いですね。なんかこう、大雑把というか。おおらかというか。

いちばんよい対策は「干す」そうです。ほほう。それでええのですか。

とにかく干します。
乾燥の度合いは冷蔵庫がいいそうです。あ、もちろん電源を切って。
また報告します。

→後日談ですが【やはり一度でも水没したらお店に持って行ったほうがよい】です。
理由は「危険だから」。
ただし、softbankやappleじゃなくて、【修理専門店】です。その辺については以下の内部リンクをご参照ください。
→「iPhone電池交換・分解清掃その2」


関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

  1. 事後報告。
    その後の事情聴取で全体像が見えてきました。
    最近寒いのでハチミツが固まるため、
    湯せんしようとしていたそうです。ストーブの上で。

    その湯せんでぴちゃぴちゃ…楽しそうに。

    おいおい、それ下手するとヤケドの危険性もあったんちゃいますの?

    …気をつけていただきたいものです。

    なお、iPhoneは一晩冷蔵庫で眠らしましたら、
    快適に動くようになりました。念のためもう数日、眠らせます。

    子どもから目を離してはいけません。
    子どもの手の届くところに大事なものを置いてはいけません。教訓ですね。

  2. さらにその後。
    乾燥が終了したはずなのにヨメが調子悪いとのたまう。

    いよいよ分解掃除か~ナンボすんのやろ~と思いつつ、
    念のためチェックしたら、
    膨大なタスクがバックグラウンドにw!!!

    ちゃんとタスク管理しなさいって言ったでしょw。
    そら動きもカクカクになりますわw

    ということで、報告するのも馬鹿らしいのでこのへんにしときます。

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. なつのそら

    2012.8.10

    こころみに 息を吸って 空をみあげよ

    [caption id="attachment_2631" align="alignright" w...
  2. 2010.11.20

    iPhone水没(報告)

    [caption id="attachment_865" align="alignright" wi...
  3. 2010.11.21

    大和大谷別院報恩講円成

    [caption id="attachment_872" align="alignright" wi...
  4. 2010.11.19

    ブログについて

    [caption id="attachment_721" align="alignr...
  5. 2010.11.10

    宗祖真筆断簡公開中

    [caption id="attachment_700" align="alignright" wi...