ブログ記事

iPhone電池不調

劣化した状態を100として…さらに90ということは…

iPhone買って1年1ヶ月が経ちました。
元々仕事でもプライベートでも、またお寺の行動予定でもGoogleカレンダーを愛用してましたので、うまく同期できるデバイスが欲しいと思っていたのです。 そこにDoCoMoの端末が連発で壊れてくれまして(落としてもいないのに)、修理しても埒があかない。そこで乗換を決意したことでした。

まあ、便利ですわ。仕事の書類もPDF、法話のネタもPDF、思いつきは全てメモしてクラウドに。ひっくるめてまとめて串刺し検索…。カメラでA4サイズなら余裕でスキャン→PDF化。便利です。物凄く多用しています。なにしろ膨大なデータが無意識にバックアップされ、職場PCからも家PCからも完全アクセス可能なのです。予定もヨメや住職、職場とジャンル別に使い分けて一括同期。手放せない。

それだけにバッテリーが頻繁に警告を出します「電池ないでぇ~」と。
エコも一応気遣って、eneloop(充電池)で継ぎ足ししてたんですが、うっかり100%充電してしまうことがしばしば…。

iPhoneに使われてるリチウムイオン電池は、扱い易く、メモリー効果が少ないのが利点ですが、満充電だけはよくないのです。
というか、満充電状態から放置して「過充電」状態になるのが一番よくないのです。
でも満充電即解除、という人は少ないですよね。むしろ私なんか寝る前充電~おそらく寝ているうちに満充電~起きるまで数時間放置(過充電)と。
iPhoneの場合、満充電回数は400回が限度と定められています。そのあたりでバッテリーの寿命が尽きるのだそうです。
だから、過充電をしないで継ぎ足し充電する方が、リチウムイオン電池を長持ちさせるのです。それから月に1度の完全放電。これも大切。
iPhoneの電池は自分で交換できませんから、こういう気配りがついてまわるのです。

…たぶんもう400回以上(うっかり)過充電しただろうな…。

カバンにゃいつもeneloop

最初は100→80%があっという間に減るようになりました(待ち受けで)。
そのうちに今は100→60%が充電完了から待ち受けだけでがくっと減ります。
そこからはまだなんとか粘り腰です。eneloopもバックアップしてくれています。

バッテリー寿命を調べるアプリがあるそうですが、そのためにお金払うのもなぁ。

と、いうことでヨメiPhoneも水没したことですし、近々バッテリー交換の相談してみようと思います。これがしかし、普通のルートだとバカ高いんですよね。基本的に本体交換で9800円。あほか。これを無料にするためには事前に22800円の保障に入る必要が…却って高いわ!

…さすがApple。すばらしき金銭感覚。
そういや昔キーボードにビールこぼしたら2万円取られましたからね。たかがキーボードに2万円でっせwwwアハハハハ。

今も昔もAppleの金銭感覚は坊さんよりひどい(坊さんがいうな)。ついでに言えばエコでもない。

せいぜい安いルートを探します。


関連記事

コメントは利用できません。

2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 2011年10月のことば

    2011.10.1

    仏法は鉄砲の反対である 高光大船

    [caption id="attachment_2279" align="alignright" w...
  2. 結願日中のようす

    2012.12.3

    報恩講円成いたしました

    [caption id="attachment_2724" align="alignright" w...
  3. 2013年9月の言葉

    2013.9.11

    念仏のほかに 救いを求めるから おちつけぬのだ

    [caption id="attachment_3052" align="align...
  4. 平松市長とブットンくん

    2010.10.9

    ブットンくん奮闘中

    (過去サイトからの転載です。
  5. 荘厳整いましたる本堂内

    2010.12.6

    儀式と教学

    [caption id="attachment_1068" align="alignright" w...