喚鐘(五三)

■出仕前に打ち鳴らす鐘を「喚鐘(かんしょう)」といいます。
喚鐘を鳴らすタイミングは出仕5分前とも、直前ともいいます。
直前の場合は「前焼香(ぜんしょうこう)」という作法がつきます。
5分前の場合はやや大きめの法要であることが多いでしょう。

私自身、よく講習会に出向いたりしますと、喚鐘の打ち鳴らし方を教えてほしいと依頼をうけます。
しかし実際に打ち鳴らしますと相当大きな音がし、法要でもないのに打ち鳴らすのは近所迷惑にもなりかねず、よってこの動画を置きます(1分39秒)。

2017年5月のことば

2017年5月のことば

天命に安んじて
人事を尽くす
〜清沢満之〜

ランダムピックアップ

  1. 御伝鈔拝読のようす

    2010.11.8

    長源寺報恩講円成

    副住職の弟であります、宮尾が住職をしております、長源寺報恩講が無事円成しました。
  2. 2013年1月の言葉

    2013.1.5

    往こう 往こう ひたすらに 往こう 〜高光大船〜

    [caption id="attachment_2774" align="alignright" w...
  3. 2014年2月の言葉

    2014.2.12

    説明は説迷である〜高光大船〜

    [caption id="attachment_3263" align="alignright" w...
  4. 2011年7月の言葉

    2011.7.4

    過ちて改めざるこれを過ちという(論語)

    夏もいよいよ本番、意外に涼しかった梅雨とうってかわって、暑い日が続きますね。
  5. 紫寳山扁額

    2011.5.5

    毛筆

    [caption id="attachment_2013" align="alignright" w...