実際の採用事例とその報告
雑談から始める座談会のススメ・ロゴ

実際にこのスタイルを活用くださった各方面の事例やお声を記させていただきます。
誰かがやってくれるといいのですが、そうもいかないでしょうから。

1:「月刊住職」2016年12月号で紹介されました(クリックでPDFが開きます 2.1MB)月刊住職表紙
>内容をお読みくださると、
>当日のなごやかな雰囲気、またぶっ飛んだ脱線状況(笑)、
>さらには私なりにどうやって座談を進めているか、といったやり方が詳細に記されていて、
>自分が読み返しても参考になります笑。
>コンパクトに、またわかりやすくまとめてくださいました。ありがとうございます。

2:真宗大谷派の宗報「真宗」(2016年11月号)で紹介された記事です(クリックでPDFが開きます 2.7MB)
>1でも冒頭に紹介された、
>奈良県宇陀郡の妙覺寺さんのレポートです。
>執筆者の建部さんの名文が光ります。(建部さんの自坊サイトはこちら

3:真宗大谷派難波別院「南御堂」で掲載された記事です。(クリックでPDFが開きます 3MB)南御堂新聞ロゴ
>妙覺寺住職さんのナマの感想文です。
>ありがとうございます。
>文中の「駐在」とは当時の私のことです。

4:浄土真宗ドットインフォに掲載されました(クリックで新しいリンクが開きます)浄土真宗ドットインフォロゴ
>執筆は私です。
>浄土真宗ドットインフォと同じシステムで
>当サイトも運営されています。

5:大阪教区・銀杏通信にも掲載されました。(クリックで新しいリンクが開きます)銀杏通信ロゴ
>同じく、執筆は私が致しました。
>銀杏通信は浄土真宗ドットインフォに先駆けて、
>サイト運営システムを独自に確立しました。

6:真宗大谷派岡崎教区第15組にお招きいただきました(クリックで新しいリンクが開きます)真宗大谷派岡崎教区 宝林寺ロゴ
>岡崎教区では教区ぐるみで座談会を盛り上げようとされています。大変多くの刺激をいただいております。
>そんななか、岡崎教区第15組さんのお取り組みに連続でお招きいただきました。
>会所をお受けになった宝林寺さまご住職が感想をお寄せくださいました。ありがとうございます。

番外:妙覺寺さんでの座談の雰囲気を動画にしてあります。(クリックでYouTubeが開きます)


2017年7月のことば

2017年7月のことば

合掌して
ごはんをいただけない人は
不幸な人だ

ランダムピックアップ

  1. 自力を主張する孤独の時代

    2013.10.18

    地獄はない しかし作り出している 浄土はある しかし見失っている

    遅まきながら10月掲示板更新です。本当に遅くなっちゃいました。
  2. 忙しくて机に突っ伏すの図

    2014.12.15

    お久しぶりです

    [caption id="attachment_3573" align="alignright" w...
  3. 2010.11.3

    11月の掲示板、更新しました

    今月の掲示板、更新しました。
  4. 御伝鈔拝読のようす

    2010.11.8

    長源寺報恩講円成

    副住職の弟であります、宮尾が住職をしております、長源寺報恩講が無事円成しました。
  5. 2013年2月の言葉

    2013.2.3

    許す許さぬは外への視点 視点を内に転ずれば 私も許されている

    [caption id="attachment_2810" align="align...